関西京都 地元材を製材して、家具にする    地産地消でSDGs

山桜製材、山の大いなる恵みに感謝 挽きだされた名木。感動の色! 一枚板テーブルになった地元材 山桜  ↓ 榧  ↓ ミズナラ ↓ ネム一枚板に山桜自然脚 ↓   カエデ  ↓ 関西地方、お届承ります。 森井   ... 続きを読む

天然桧の一枚板テーブル販売開始 (京都の北海道・丹後の天然桧)

2021・11月の小春日和、天然桧伐採 漂う香気、 得難い、貴重な天然桧。 年明けの豪雪 雪さらしで、アク抜き 美しい板面を得る為、かかせない一手間です。 2枚接ぎで製作開始 木と語り合い個性を引き出す。 天然桧の美しい盤面 一本の天然桧から艶のある美しい一枚板テーブル誕生 長220×巾93×厚5㎝ 2枚接ぎ一枚板天板(長さフリーカット) 脚も共木で製作。 一木作りの真骨頂です。... 続きを読む

関西 京都一枚板

草花に学ぶ心惹かれる「形」 みずひき クズの花 金ミズヒキ ヤマハギ 秋は学びがいっぱい! 製作中 クロガキ一枚板円卓(無塗装/木脚) 1200×700×700 ↓ 製作中 クロガキ サイドテーブル(無塗装/木脚) 700×600×550 ↓ クロガキ サイドテーブル(無塗装/アイアン脚) 700×600×550 ↓ 名勝の松 一枚板納品事例(自家製ミツロウ仕上げ) 地元産山栗一枚... 続きを読む

自然につながり暮らす

里山の黒柿の巨木を家具に。 300年間、10世代に亘って村を見守り続けてきた名木です。(左斜面)   このような一枚板テーブルに作り上げる計画です。 黒柿の魅力は唯一無二 最終仕上げは地元蜜ロウオイルを使います。 オール丹波産のこだわりです。 納品事例(丹波産 楠) 一枚板テーブル 納品事例(丹波産杉) 地元材+厳選輸入材で独自制作しています。   ... 続きを読む

一枚板テーブルの最高の愉しみ方

自然とつながり暮らす 例えばレモンバーベナでハーブで香りをたのしむ 茶葉のようにカットして専用オイルと一緒に練りこみます。 導管にすり込むようにじっくりと大胆に レモンの香りががして、ネム特有の木肌の風合いが出来上がります 輪染み、キズにも強く、自然塗装を繰り返すことで、唯一無二の一枚板テーブルに年々育っていきます。   ... 続きを読む

季節を身近に感じる一枚板

初夏、ホタルの時期にはこの木です。 里山のネムの木の大木   こちらにもネムの大木。   「ネムの木」一枚板を仕上げます。   仕上げは綾部特産 日本蜜蜂の蜜蝋です。   ネムの木の導管にすり込むように拭き上げます。   リップルマークが浮かび上がって表情豊かに、風合いも最高です。   汚れ、輪じみにも強い、自然塗装です。 ... 続きを読む

海の京都一枚板 スポルテッド家具製作

海の京都 宮津湾の古木 鎮守の森で作業開始 樹木医の判断で倒木を避けるため伐採 日本の木で一番堅く重いクラスに入るとても立派な木です。 木口に珍しいスプルテッドが現れています。 早速製材にかけます。 美しいスポルテッドに目をうばわれます。 割れ止め、防虫処理をして家具になる日を待ちます。 入手困難で希少なスポルテッド材です。 数年後こんな風に家具になって暮らしに添い続けます。 ... 続きを読む

黒柿一枚板製作発表 

京都丹波神秘の黒柿の曲線美 黒から紫そして白へと変化。大胆な絵画です。 天板サイズ長1,350×巾890~820×厚43mm 一本の木からとった3枚接ぎです。 こちらは受注済みの黒柿テーブル 欄間風のつなぎ脚でシンプルに この天板もすばらしい自然の抽象絵画 まもなくお客様のもとへお届けです。 地元神秘の黒柿で製作しています。   ... 続きを読む

京都の名勝の松を一枚板に

松は「心の木」。正月飾りや「松竹梅」と称され愛される木   松の美しい立ち姿 松一枚板を日本蜜蜂の丹波蜜蝋で仕上げます 完成品の一例 透き通るような琥珀色が松の魅力 (展示中) 赤身が波頭のように浮き出ています 琥珀の輝きはギターの名器にも使われます 松のスポルテッドで味わいひとしお 納品事例です お部屋の空気までが変わるかのようです。 心の中に生き続ける松は特別な木で... 続きを読む

京都丹波の一枚板 京都組         いよいよ3月5日(土)セール開始

丹波の山々が育んだ世界からの贈り物 (画 芦田哲司氏) 「木」の命と愛を家具として 圧倒的スケールでご覧下さい。 私達の家具への思い 地元材へのこだわり 手作りのこだわりを じっくりと 綾部モリイでお確かめ下さい。 ... 続きを読む

一枚板事業「京都丹波の一枚板 京都組」としてスケールアップ 綾部モリイ

私たちのフィールド京都丹波の山々 そのシンボル 大江山連邦 (画 芦田哲司氏 大江山の雪化粧) 日本海からもたらされる風雪、悠久の大自然の 営みが豊かで良質な木材を育みます 「木」を生業とする私達一団は、まさにその恩恵を享けています モミの巨木製材 真冬の土場干し、雪曝しのアク抜き作業 京都組ならではの銀面仕上げ 集中と根気のいる手技です。 樹形のシルエットがくっきり出ます 鬼皮を0.... 続きを読む

京都丹波一枚板 京都組

地元里山はすっかり雪景色 山の道も雪にスッポリ 冬の木の美しさは格別 京都府知事賞を受賞した杉です。↓ アク抜きを終えて乾燥に入ります。(裏面)↓ 仕上がりを終えた地元のミズナラ一枚板。↓ 脚は共木で製作。(北欧スタイル)↓ サイズ 長1,730×巾850~730×厚50mm (ハイブリッド仕上げ/最終日本蜜蜂蜜ロウ)↓ 反対面。山の息吹が伝わってきます。↓ ミズナラ一枚板。(長... 続きを読む

京都丹波の一枚板 京都組

霧の丹波 雪の丹波 真冬でも実を持つ柿の木 雪が育てる丹波の木 モリイガーデンでは冬を楽しむ寄せ植え 作品作りの愛情は家具も同じです。 美しい樹形を大切に家具に生かす 土場干しで徹底してアクを抜く、冬の雪曝し 納品事例 ↓ 発色の美しい地元、京都楠の一枚板 堀こたつ式の囲炉裏テーブルです。(京都美山の宿) 土場干しを繰り返して一枚板の発色を上げていきます。 納品事例 ケヤキ一枚板... 続きを読む

天然桧で洗練された一枚板テーブルを      一枚板ワールドⅡ

砥石ヶ岳の向こう、京都の豪雪地丹後のパワースポットで 天然桧が手に入りました 樹齢200年の天然桧。 本当に希少材です。 この木の命と愛を家具として引き継いでいきます。 美しい天然桧の色艶と木肌です。 この桧をブックマッチの2枚接一枚板にします。 天然桧のブックマッチ 伸びやかな形、明るい色調。 天然のスポルテッドで素敵なシルエットラインです。 長220~180×巾105~98×厚6㎝... 続きを読む

ここでしか買えない一枚板ワールド

雪と霧、雨が育てる地元丹波杉 この丹波杉は京都府知事賞を受賞しました。 この丹波杉も美しい木肌と木目です。 仕上がった丹波天然杉(樹齢約300年)一枚板 長220×巾110~98×厚8㎝ 皮までうまく残りました。自然感がより強く感じられます。 斜光で輝く木肌が丹波杉の特徴です。   いろんなサイズをご覧ください。   長195~180×巾100~80×厚6㎝ ↓ ... 続きを読む

この木の命と愛を家具として引き継いでいきます。

お客様宅の古い「臼」 古時計のような風格。 白アリにひどくやられていますが、殺虫を徹底して再びテーブルの脚として復活させます。 天板は数年荒仕上げを経た地元丹波杉の、この一枚板です。 製材をして、まず水中乾燥。 さらに丹波の雨で「雨晒」あく抜きを徹底します。 仕上げで丹波杉の本当の美しさに出会えます(納品事例) 表情豊かな丹波杉(納品事例) 郷土自慢の丹波杉 雨・霧・雪に育てられる... 続きを読む

伐採から製作まですべての工程をする。

この木の命と愛を家具として引き継いでいきます。       根株の掘り起こし。徹底してやりました。 製作中の家具です。黒柿の艶色。 一輪挿し ワクワクしています。 長さ2,000×巾850×厚45mmくらいで製作途中の黒柿テーブルトップ。 直径120㎝強化ガラスをテーブルトップに       H39㎝の黒柿テーブル完成です。 ... 続きを読む

地元 丹波の黒柿伐採,そして家具に

時に遅し、残念。 倒れて朽ちていくだけの黒柿の大木。 倒れる前に、近々伐採させてもらえることになりました。 伐採の日 丹波名物の深い霧 霧も晴れ お酒と塩で清め、伐採作業開始 木づたの処理が大変です。 吸い込まれそうな青い空、白い雲。 柿の赤が美しい。一時、作業を忘れる 伐採の瞬間! と、ここまで。 この続きは次回に。   ... 続きを読む

木を楽しむ。京都丹波の木を家具にして。

日照時間が短いことも丹波材が美しく育つ理由。 豊富な地元材から、何日もかけて、気の合う木を愛犬カイと一緒に選ぶ。 この樹は樹齢300年の丹波天然杉です。 山の北斜面で育って、とても杢目に表情ありそうな木です。 こちらはハイブリッド仕上げの天然杉一枚板です。 サイズ 長190 巾95~89 厚7㎝ 樹脂塗装仕上げの天然杉一枚板です。 サイズ 長172  巾 85~69  厚 5,5㎝ 山... 続きを読む

神秘の名木「黒柿」

「神由木黒柿工房」の一輪挿し ①一輪挿し本体 巾17×奥6×高12,5㎝(台 巾34×奥24×高1,5㎝)  ②本体 14×6×9 (台 32×12,5×1,5) ③ 本体 10×6×12(台 33,5×26,5×1,5) ④ 本体13×6,5×13 (台33×24×1,5) ⑤ 本体13×6×11 (台36×11×1,5) 本体 17×6×9  (台 32×13×1,5) ⑦ ... 続きを読む

京都綾部 一枚板のデザイン

総山桜レストチェア完成 実直で柔和なM様のご依頼です。 私達の家具作りの集大成のイスです 人間性あふれる作品に仕上げれたと思います 山桜。やっぱりいい! 次にオニグルミのハイカウンターチェア 田舎暮らしを始められるお二人の為に イスは「人となり」を感じられるものに。 綾部モリイのデザインをご覧ください。   ... 続きを読む

「松」一枚板は最高! 最高の品揃えと加工技術

美しい地松(日本松)一枚板テーブル サイズ 長2,000×巾940~900×高700mm(天厚58mm) 仕上げは日本蜜蜂の蜜ロウと荏油 松脂と最高に解け合う自社製です。 アイアン脚と組合せました。 松の気品ある木目と艶が楽器に家具に彫り物に、世界の人から愛される所以です。 先日お納めした松のテーブルです。とても優美で癒されます。 しょうゆ、コーヒー、お茶をこぼして汚れ試験です。 一時... 続きを読む

一枚板家具の新世界 京都綾部の一枚板工房

著名な彫刻家から長年ストックしておられた山桜を譲り受けました。 製材時はこの一枚板で150kg近くありました。   最初の部材組を終えて製品乾燥を始める。 「意匠登録済」 最終完成の山桜一枚板ソファー 意匠登録済 山桜の花の色が感じられるようこだわり続けました。 世界で一つの山桜一枚板ソファーです。 綾部モリイのショールームにお越しください。   ... 続きを読む

一枚板家具の新世界。京都綾部の工房から発信します。

斬新なツインテーブル (ケヤキ一枚板) 長2,400×奥700×厚55✖2枚 2枚のケヤキ一枚板で中間に仕切りの空間を作成する L字のコーナーテーブルにもなります。斬新! 自由なレイアウトで気分転換 オーソドックスな並行使い ケヤキ一枚板の自然感を使いこなす。蜜蝋で風合いも最高!! 綾部モリイのショールームでお確かめください。   ... 続きを読む

京都一枚板 テーブル 綾部モリイ    

京都の名所の巨樹から製作します。   ①琵琶湖畔(高島市)の松一枚板ワーミースポルテッド 長2,050×巾960×厚50mm ハイブリッド仕上げ   ②京都名苑の松一枚板 何代にも亘って高名な庭師に育てられた松です。 長2,000×巾900~790×厚55mm 松食い虫穴のないきれいな一枚板です。 最終仕上げは4パターンから決定して下さい。   ミズナラ一枚板 ハイブ... 続きを読む

「一枚板」で世界が初めて見る    「モノ」を作りたい 京都綾部モリイ

孤高の美 ― 黒柿一枚板 (一木作り・接ぎ) ベンチは漆仕上げ、脚はアクリル、共に別売 黒柿天板(長1,540×巾820×厚45mm) 蜜蝋仕上げ 自然が生んだ絵画―不思議な魅力に引き込まれます 黒柿の魅力は語り尽くせません この冬伐採する黒柿の木です。 自然の芸術に感謝 黒柿輪切り(接)    バタフライ模様 長1,000×巾650×厚45mm ケヤキ一枚板デスク 長2,500~2,000×巾7... 続きを読む

「一枚板テーブル一番」の良さは

1、仕上げで差がつく、室内の空気が変わる! 除菌効果の高い柿渋+蜜蝋仕上げで 長2,000×幅860~770×厚50mm このニレ一枚板 柿渋はトクサで削り、その後蜜蝋拭き 2、香りの癒し リラクゼーション 長2,000×幅1,050~860×厚60mm 楠一枚板 植物オイル仕上げ 巨大カヤ一枚板 究極の木地仕上げでハーブの甘い香り 長2,900×幅980×厚100mm 3、楽しい団らん ... 続きを読む

一枚板一番のこだわり

伝統の技術と新しさへの挑戦 明治・大正・昭和・平成と代々の名のある庭師によって大切に管理された「京都の名園の松」 原木の一番株から一枚板テーブルを作ります。 製材はこの道50年の無名の匠が淡々と挽き割ります。 特製の池につける。 昔ながらの水中乾燥の再現で「アク」を抜きます。 状態を見て残りの板と入れ替えます。 頃合いを見て乾燥を切り替えます。 美しい家具として生まれ変わる為の時間が待って... 続きを読む

一枚板テーブル(京都・綾部)

古材を「曲面生仕上げ」にする 写真でも、言葉でも伝えにくい曲面テーブルのなごみ 光が優しく感じられます。(T様宅に納品) 曲面仕上げをしてみました。 360度、天板表情を見てください。 ↓ 左から見て↓ 正面から見て↓ 右から見て↓ 真横後ろから見て↓ 真後ろから見て↓ 真後ろ右から見て↓ 正面。↓ 見る角度で天板の表情が変わります。 曲面、「生仕上げ」の一枚板です。 ... 続きを読む

一枚板テーブル(京都・綾部)と園芸の工房

植替え台はミズナラの一枚板です。 丹波天然杉一枚板と鉢売り場。 欅丸太を花台にして。 お客様カウンターはカヤの木。 事務机は桂の一枚板。 書類でいっぱい! 休憩イスは一枚板ソファー(山桐と桧)、柿渋仕上げ(意匠登録済) 京都市内に一枚板テーブルを無料配達しております。 綾部モリイに遊びにおこしください。 ... 続きを読む

« Older posts

京都の銘木や、海外の巨樹から丹念に一枚板を制作しています。テーブルや天板、家具など、一枚板にまつわることならなんでもご相談ください。

© 2017 綾部モリイ  〒623-0046 京都府綾部市大島町大籔10 TEL.0773-42-5111 . .